ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PADDLE サムネイル

コラボレートの追求

Wiki本来の強みであるコラボレートを活かす。

コラボレートの追求

PADDLE スクリーンショット

フリーウェアのウィキエンジンはあまり多くない。特にWebベースではそうだ。なのであまり続けたくはないと思いつつ…本日もフリーウェア紹介はウィキサタデーだ。

ウィキとはなんぞ。原点を思い返せばそれはコラボレーションだ。だが、最近のウィキエンジンはコラボレートよりも、コミュニケーションへ力を注いでいる。それは決して間違いではないが、敢えてコラボレートを追求するのもいい。

本日紹介するフリーウェアはPADDLE、コラボレートへのこだわりを見せるWikiエンジンだ。

PADDLEには掲示板のようなコミュニケーション機能はない(一時あったようだが、現在は機能が外されている)。代わりにシンプルな書式や複数添付ファイル、カテゴリ機能等コラボレート向けの機能が実装されている。

インストールが簡単なのもいい。Perlで実装され、データベースを利用していない。アップして、Perlのパスを変更し、パーミッションを変えれば直ぐにコラボレートできる。

何でもかんでも実装してしまうと、Wikiの本来持っていた強みが見えづらくなってしまう。何をするためのWikiエンジンなのか、何を目指すのか…自問の中に答えはある。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2