ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Modulobe サムネイル

自分だけの生物

仮想生物を簡単に作成できる物理シュミレーション・ソフトウェアです。

自分だけの生物

Modulobe スクリーンショット

昔あったシーマンや、アクアゾーン、更にたまごっちやニンテンドックス等、コンピュータ内に仮想のペットを飼うゲームは昔から人気が高い。実際に飼うよりも手軽で、居住空間等の現実的な問題から開放される事があるのだろう。

一歩進むと、コンピュータ内に自分で仮想生物を作り上げる事ができるようになる。一から作り上げるとなると非常に手間と時間がかかるものになるが、専用のソフトウェアを使えば手軽に構築できる。

本日紹介するフリーウェアはModulobe、仮想生物を作成する物理シュミレーション・ソフトウェアだ。

Modulobeでは、モジュールと呼ばれる部品を組み合わせて生物を構築していく。そして動きの設定をし、Runボタンを押せば…恐らく最初は上手くいかないだろう。

まず付属しているサンプルが多数あるので、それらを参照にしてみるのが一番だろう。むかでやへぴ、トカゲのように動く仮想生物がいる。

簡単な作りながら、複雑な動作を難なくこなしてしまう所が凄い。あれこれいじり回していると、ついつい時間を忘れてしまうソフトウェアだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2