ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BlueWhaleCRM

  • 2005/07/20

部分最適から全体最適

カスタマイズの容易なCRMソフトウェアです。

部分最適から全体最適

BlueWhaleCRM ロゴ

ビジネスにおける顧客指向は随分浸透してきている。コールセンター、アフターサービス、マーケティング…どれも重要で一つ対応を誤ると致命傷にすらなり得る。

とは言いつつも顧客の情報を全社的に共有化、商品開発等に活かそうと言う動きはまだまだ鈍い。部分最適化はなされているが、全体最適化にはほど遠く、ある部署が把握している情報を他の部署は知らないと言う事が多々ある。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはBlueWhaleCRM、オープンソースのCRMソフトウェアだ。

BlueWhaleCRMの基本機能はスケジュール、アドレス管理、タスクや販売分析など。営業ツールとして十分な機能だ。また、最大の売りはカスタマイズの容易性になっている。

.Netを利用して開発されているので、Microsoft主体の構成になっている事だろう。IISは良いとして、Windows ServerやSQL Serverが必須になっている。TCOをどこで測るかは企業によって異なるが、ライセンスは相応の金額がかかってしまう。

CRMと言う形ではないにせよ、コンピュータはもっと活用できる場面がたくさんあるように感じる。部分最適ではなく、全体最適を図る事で、ビジネスは更に発展するはずだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2