ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Samurai Graph 0.6.0がリリースされました。

  • ウィンドウズ環境において、拡張子 sgp のプロパティファイルを Samurai Graph

    に関連付けました。プロパティファイルのアイコンをダブルクリックすると、データファイル選択用ダイアログとともに Samurai Graph

    が起動します。尚、関連付けは Samurai Graph インストーラによって行われます。

  • ファイルとの関連付けを行うために、Samurai Graph の多重起動を許可しました。

  • 起動時に表示されるスプラッシュウィンドウに進捗バーを追加しました。

  • フィギュアの自動整列の機能を改良しました。フィギュアは用紙のグリッド線に沿って整列されます。

  • 複数データ選択ダイアログの機能を改良しました。

    • データファイル名のセルを編集可能にしました。

    • データファイル名のツールチップを表示するようにしました。

  • レジェンドのデータ名の周りにマージンを追加しました。

  • メニューコマンド "Zoom Way Out" の機能を変更しました。ペインが用紙全体を包含するような倍率が選択されます。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2