ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

技術 - AR/拡張現実の記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2017/10/21

AR.js - Webブラウザ向けのAR

iOS11のMobile SafariからようやくgetUserMediaが使えるようになりました。これによってSafariからもカメラにアクセスできるようになり、Webカメラのように動かせるようになります。そしてその恩恵を大きく受けそうなプロジェクトがAR.jsです。Webブラウザ向けのARライブラリです。## AR...

List

  • 2016/09/29

argon.js - Web技術を使ったARフレームワーク

Holo Lensであったり、Magick LeapなどARグラスと呼ばれるデバイスが登場してきています。そうしたデバイスを使えば、リアルの上にデジタルな情報を載せるのが容易に実現できます。今回紹介するオープンソースソフトウェアはargon.js、Web技術でARを実現するソフトウェアです。## argon.jsの使い...

List

  • 2016/09/27

awe.js - AR向けjQueryとも言うべきフレームワーク

AR(拡張現実)を実現しようと思うと非常に面倒なイメージがあります。カメラの映像を取り込んでマーカーを認識したり、位置情報を使ったり、加速度センサーで向きを取ったりしなければなりません。実はそれらの機能はすべてスマートフォンに入っていると言えます。そしてawe.jsを使えばjQueryのように容易にARアプリが作れるよ...

List

  • 2014/01/28

js-aruco - JavaScriptで実現するAR!

HTML5によってJavaScriptからWebカムにアクセスできるようになりました。さらにJavaScriptの処理速度は向上しており、それによって画像をリアルタイムに処理することも問題なくできるようになっています。この二つによってWebカムから取り込んだ映像をリアルタイム処理するソフトウェアが多数出てきています。今...

List

  • 2013/03/27

セカイカメラ風ARを実現するフレームワーク「PanicAR」

PanicARはiOS向けのセカイカメラ風ARフレームワークです。セカイカメラで賑わったスマートフォン+ARですが、今はあまり盛り上がっていません。しかしAR自体の使い道はまだまだ模索されるべきでしょう。そこで使ってみたいフレームワークがPanicARです。スプラッシュ画面です。最初に位置情報の確認が入ります。カメラ上...

40735?type=list&url=http%3a%2f%2fwww.moongift.jp%2fwp-content%2fuploads%2f2012%2f07%2fscreenshot-2012-07-10-13.50.44_thumb

  • 2012/07/21

JavaScriptでAR。FLARToolKitをJavaScriptへ移植「JSARToolKit」

JSARToolKitはFlash用ARライブラリFLARToolKitをJavaScriptに移植したライブラリになります。マーカーを使ったARというとマーカーを認識するカメラが必要になりますが、HTML5ではWebカムのAPIはまだ一般的ではありません。そのためFlashを使うのですが、有名なものとしてはFLART...

List

  • 2012/01/14

未来の技術が目の前に。ついにオープンソース化「SixthSense」

SixthSenseは現実世界にデジタルデータを照射し、操作を行うARデバイスです。SixthSenseという未来的デバイスが発表されたのは2009年のことでした。ARとは異なり、現実世界にプロジェクターを通してデジタルデータを配信し、そこに対するアクションを感知するシステムです。元々オープンソースにする予定でしたが、...

27573?type=list&url=http%3a%2f%2fwww.moongift.jp%2fwp-content%2fuploads%2f2011%2f06%2f6ff80c08fa12630ccd3b58730edbd9aa

  • 2011/06/24

Web上、それもJavaScriptでARを実現する「js-aruco」

js-arucoはCanvasタグを使ってJavaScriptでARマーカーの認識を行うソフトウェア。js-arucoはWebベースのオープンソース・ソフトウェア。AR(拡張現実)技術は大きく分けて二つ存在する。一つは現実世界の位置情報や方位に基づいて情報を投影するもの、もう一つはマーカーを認識してデジタルオブジェクト...

25353?type=list&url=http%3a%2f%2fwww.moongift.jp%2fwp-content%2fuploads%2f2011%2f02%2fimg_0410_thumb

  • 2011/02/18

オープンソース版セカイカメラとも言うべきiPhone用ARアプリ「Mixare iPhone」

Mixare iPhoneはセカイカメラ風AR(拡張現実)を実現するソフトウェア。Mixare iPhoneはiPhone用のオープンソース・ソフトウェア。あくまでも個人的な意見として、TechCrunch50ではじめて目にしたセカイカメラの衝撃に比べて、現状の進み方はちょっと残念な気がしてしまう。もっと凄い未来が見え...

24840?type=list&url=http%3a%2f%2fwww.moongift.jp%2fwp-content%2fuploads%2f2011%2f01%2fdevice-006

  • 2011/01/27

Androidで拡張現実を実現するツールキット「AndAR」

AndARはAndroidでマーカーベースのARを実装するためのツールキット。/s2IfAndARはAndroid用Java製のオープンソース・ソフトウェア。AR(拡張現実)は幾つかの実現方法が存在する。一つは位置情報や電子コンパスを使ったもので、セカイカメラが有名だ。もう一つはマークを使った手法になる。表示例(プロジ...

List

  • Premium_s 2010/12/02

拡張現実を知る&実現するライブラリ×5選

ここ数年で注目度の高まっている技術用語にAR(拡張現実)があります。ARとはAugmented Realityの略語で、日本の研究は特に世界に先駆けているという話もあります。そこで今回はこのARに関する情報と現状、そして今後の可能性に関する話題と、ARを実現するためのライブラリに関して紹介したいと思います。

List

  • 2010/10/27

まさに未来的!Webカムの動きをリアルタイムに解析する「as3motion」

as3motionはWebカムの映像を読み込み、解析するライブラリ。as3motionはActionSctip3製のオープンソース・ソフトウェア。近未来を描いた映画では必ずと言っていいほど出てくるのが空中に飛び出すPC映像と、それを空中で操作する場面だ。あれが実現したとしたら、確かに非常に面白いだろう。指先に火のイフェ...

List

  • 2010/04/26

Androidで動作するARアプリ「NyARToolkit for Android」

NyARToolkit for AndroidはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。日本はAR(拡張現実)技術分野において先進的というイメージがある。モバイルやウェアラブルコンピューティングを実現する中で重要な要素なのでこのまま突き進んで欲しい技術だ。まさにAR そんなARは幾つかの手法に分かれるが、最もシ...

List

  • 2009/11/25

iPhoneでARアプリを開発するならば「iPhone ARKit」

iPhone ARKitはiPhone向けのフリーウェア(元々はNew BSD Licenseだったが現在は設定されていない模様)。セカイカメラの登場以後、AR(拡張現実)への注目が高まっている。サングラスのようなヘッドマウント型も開発が進んでいるが、一歩先を行くのがiPhoneやAndroidを使ったスマートフォン連...