ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

List

  • 2017/01/25

ToonTalk - 子供向けビジュアルプログラミング学習環境

ここ数年、小学生など低年齢者向けのプログラミング言語学習というのが流行っています。Scratchであったり、Raspberry Piを使って簡単なプログラミングを行うところからがスタートで、将来的にプログラマーになっている可能性があります。そんなプログラミング初学者向けのソフトウェアがToonTalkです。ビジュアルプ...

List

  • 2017/01/24

ColorMe - Webブラウザ上で色の調整

色を生み出すというのは大変なことです。ぴたりと当てはまる色がすぐにできあがれば良いですが、そうそう簡単にできるものではありません。だいたいの色を決め、そこから徐々に絞り込んでいくのが良いのではないでしょうか。そんな色の作成作業をサポートしてくれるのがColorMeです。様々な要素を使ってベースになる色を変化させられます...

List

  • 2017/01/24

DevDecks - Electron製のスライド作成ソフトウェア

プレゼンテーションのためのスライドを作成するソフトウェアと言えばPowerPointやKeynoteが多いでしょう。最近ではMarkdownベースで作成することも増えていますが、もっと便利なソフトウェアを欲しがる声もあります。そこで使ってみたいのがDevDecksです。その名の通り、開発者(Dev)向けのスライド作成ソ...

List

  • 2017/01/23

Yal - Windows用の検索型ランチャー

今時のランチャーは手作業でアプリケーションを登録するような手間はなく、自動的にストレージを検索してインデックスを作り上げてくれます。その結果、新しく追加されたファイルや実行ファイルがすぐにランチャーから呼び出せるようになります。今回紹介するYalもそんな検索型ランチャーの一つになります。プラグイン機能などが特徴です。#...

None

  • 2017/01/23

git-brws - ローカルのGitリポジトリからWebサービスを開く

GitHubでリポジトリを管理している時に面倒だと感じるのが、ローカルにあるファイルをWeb上で見たい時にいちいちGitHubのリポジトリをWebブラウザで辿らないといけないということです。ローカルのリポジトリからさくっとジャンプできると便利なはずです。それを可能にしてくれるのがgit-brwsです。ファイルだけでなく...

List

  • 2017/01/22

FromScratch - 自動保存機能付きのノートアプリ

メモを取る際に大事なのは、思いついたそのままをメモできることです。そのためにはメモを開いて書き込むまでの時間が短ければ短いほど良いです。さらにメモした後に保存したりする手間があってはいけません。今回紹介するFromScratchはそんなメモのためのソフトウェアです。保存は自動的に行われるので保存忘れと言った事態にはなり...

List

  • 2017/01/22

CFP-App - Rails製のCFP管理システム

テックカンファレンスなどでよく見られるのがCFP(Call for Proposal)です。いわゆる登壇者を広く求めるための方法で、自分が話したい内容を登録して、採用されれば登壇が可能になります。CFPを求める、管理するWebサービスも多数ありますが、今回は自分たちでCFPサービスを立てられるCFP-Appを紹介します...

List

  • 2017/01/21

aha - ANSIカラーでの標準出力をそのままHTML化

ターミナルで操作した内容をブログなどに貼り付けると、単なるテキストでしかないので白黒になってしまいます。実際にはANSIカラーを用いてカラーリングされていることもあるでしょう。そんな時に使ってみたいのがahaです。カラーリングされたターミナルの出力をそのままHTML化できます。## ahaの使い方ahaは次のようなコマ...

List

  • 2017/01/21

IINA - 多機能な動画プレイヤー

スマートフォンで手軽に動画が撮れるようになったり、YouTubeやVimeoなどの動画共有サイトが増えるのに合わせて動画が爆発的に増えています。PCの中を見ても、多くの動画が眠っているのではないでしょうか。そんな動画を自分好みのスタイルで楽しめる動画プレイヤーがIINAです。## IINAの使い方IINAのメイン画面で...

None

  • 2017/01/20

tokei - システムで使われている言語を解析

一つのシステムの中では複数のプログラミング言語が使われます。すべて同じ言語で統一されると言うことの方が少ないのではないでしょうか。機能やデバイスに合わせて最適な言語を選択することで、開発を高速化したり、プロジェクトがスムーズになったりします。しかし一つのプロジェクトの中で各言語がどんな状態で存在するのかチェックするのは...

List

  • 2017/01/20

Alacritty - GPUで描画する高速ターミナルエミュレータ

ターミナルエミュレータといえばサーバなどとデータの送受信を行うくらいで、それほど進化する余地はないのではないかと思ってしまいます。多くはタブ機能であったり、カラーテーマ機能など見た目や使い勝手の改善がメインです。そんな中登場したAlacrittyはひと味違います。機能は多くなく、とにかく高速であることに主眼を置いたター...

List

  • 2017/01/19

MYukkuriVoice - macOSでゆっくりボイスを作る

ニコニコ動画やYouTubeなどの実況動画でよく使われているのがゆっくりボイスです。何とものんびりした口調で、変な抑揚が面白い音声となっています。自分が喋らなくとも良いので、多くの方が利用しています。そんなゆっくりボイスを作り出せるのがMYukkuriVoiceです。macOS用で、任意のテキストを喋らせることができま...

List

  • 2017/01/19

hicat - 標準出力の結果をハイライト

ターミナル上でプログラミングコードを確認したいと思うことがあります。そんな時はわざわざエディタを立ち上げるのは面倒で、catなどのコマンドを使うでしょう。しかし標準出力に出すだけではカラーリングされていない状態で出力されるのが問題です。そこで使ってみたいのがhicatです。出力結果をハイライティングしてくれるコマンドで...

None

  • 2017/01/18

Grumpy - PythonのコードをGoに変換

Pythonは2系と3系で大幅にコードを変えなければなりません。それによって2系で作られた資産がそのままになってしまっているケースも多いのではないでしょうか。かといってサポートできる年数を考えるとコンバートが必要になります。そのコンバート先としてPython3系ではなくGoを考えてみたくなるのがGrumpyです。Gru...

List

  • 2017/01/18

Show Facebook Computer Vision Tags - Facebookによる写真解析結果を可視化

ここ数年、ディープラーニングが盛んです。適用範囲は幾つか存在しますが、その一つが画像の解析です。その画像が何で、どういったシチュエーションやオブジェクトが写っているかを解析できるといったものです。Facebookではそのような技術を写真解析に使っていますが、私たちも簡単に確認できるようにしてくれるのがShow Face...