ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ペイントアプリでよくある問題として、書くのは簡単でも消すのが難しいということです。特に一部について消したいと思っても、消しゴム機能で余計な部分まで手を付けてしまいます。そこでよく使うのがレイヤー機能ですが、これは開発者でない方にとっては扱うのが難しいものです。

そこで参考にしたいのがColored Eraserです。特定の色毎に消しゴムを備えたソフトウェアです。

Colored Eraserの使い方

例えばこんな感じに書きます。

そして青用の消しゴムを選ぶと青だけを消せます。他の色(赤と緑)には影響がありません。

試しているところです。選んでいない色には影響がないのが分かります。

Colored Eraserを使うことで簡易的なレイヤー機能を実現できます。コンピュータに不慣れな方であっても、Colored Eraserの使い方であればすぐに理解できるのではないでしょうか。

Colored EraserはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Colored Eraser - Proof of Concept

masuidrive/colored_eraser: 手書きメモアプリの特定色の消せる機能のProof of Concept

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2