ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザを自動操作したいというニーズはよくあります。同じような操作を繰り返す場合や、Webブラウザを使ったテストなども同様です。そのため、Seleniumやヘッドレスブラウザ系のソフトウェアが幾つも存在します。

今回はGoogle Chrome機能拡張として提供されるKantu Browser Automationを紹介します。

Kantu Browser Automationの使い方

レコードボタンを押してから操作することで、その内容が記録されていきます。

そして再生するとその部分がハイライトされながら進んでいきます。

内容はJSONファイルで取得できます。

Kantu Browser AutomationはSelenium IDEの軽量版を目指すようですが、現状について言えば生成される内容に互換性はなさそうです。しかしSelenium IDEは今後開発されないことが決まっていますのでKantu Browser Automationに期待したいところでしょう。

Kantu Browser AutomationはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Kantu Browser Automation - Chrome ウェブストア

A9T9/Kantu-for-Chrome: Kantu for Chrome - our attempt at creating a Selenium IDE Light for Chrome

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2