ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

REST APIに変わる(かも知れない)のがGraphQLです。クライアント側から欲しいデータカラムについて指定できるので、拡張性が高かったり、エンドポイントも一つで済むのが利点です。まだまだ情報が多いとは言えませんが、今後広まっていく仕組みでしょう。

そんなGraphQLのクライアントがGraphiQL.appです。GraphiQLをアプリとしてラッピングしたソフトウェアになります。

GraphiQL.appの使い方

左側にGraphQLを記述して実行することで、結果を見られます。

自由に結果の項目を増減できます。

GraphiQL.appを使えば実際に実行するGraphQLのテストができるようになります。条件の付け方が難しく、色々試しながら行ってみないと最初は正しいクエリを投げるのも難しいでしょう。GraphiQL.appを使ってテストしつつ、思い通りの結果が得られたらコードに落とし込んでいくのが良さそうです。

GraphiQL.appはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

skevy/graphiql-app: Light, Electron-based Wrapper around GraphiQL

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2