ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アプリやWebアプリケーションを素早く作り上げていくためにはサーバサイドをモックアップで作り始める仕組みが欠かせません。Web APIが用意されるのを待っていたら作業がはじめられないからです。

そこで使ってみたいのがMock Nodeです。自分で自由に作成できるモックアップのWeb APIサーバです。

Mock Nodeの使い方

Mock Nodeにアクセスしたところです。幾つかのWeb APIがデモとして作られています。

自分で新しいルーティングを作成できます。

スタブは自作できます。

アクセスするとちゃんとデータが返ってきます。

XMLも選べます。

スタブを作成するページです。

JavaScriptで条件を指定することもできます。

Mock Nodeを使えばサーバサイドのエンジニアでなくとも自由にモックアップサーバを立ち上げて開発ができます。より実際のデータに近いものを返すように設計すれば、フロントエンドの開発もさくさくと進みますし、本番環境との繋ぎ込みも早くなるでしょう。

Mock Nodeはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ianunay/mock-node: A configurable mock server with an intuitive configuration management interface and a http api

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2