ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

半年に一度行われる芸能人がたくさん集まってクイズやら競争やらを行うオールスター感謝祭という番組があります。その中でABCDの選択肢があって、みんなでどれかを選ぶ、いわゆるマルバツゲーム的なものがあります。

一番人数が多いのが正解とは限りませんが、それでも多数派に入っていると嬉しかったり、逆に一人だけで正解だと思わずガッツポーズをとってしまうかも知れません。そんな楽しさをWebベースで実現できるのが雑兵感謝祭です。

雑兵感謝祭の使い方

最初の画面です。まだ質問はありません。

質問を作りました。続いて選択肢を追加します。

アンサーチェックなど、それっぽい機能があります。

こんな感じで回答を決められます。

答える側はこんな感じ。数字が出るので自分が多数派かどうか分かります。

雑兵感謝祭はイベントなどでたくさんの人数でやると面白そうな仕組みです。問題を考えるのが難しいかも知れませんが、コミュニティの雰囲気に合わせて頑張って作りましょう。

雑兵感謝祭はElixir製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

yodatomato/zohyothanksgiving

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch