ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScriptの活用範囲が広がるのに合わせてJavaScriptをはじめなければと思っている方が増えています。しかしその書き方や特徴がどうも馴染まないと苦労していることでしょう。

そこでJavaエンジニアの方に試してみて欲しいのがJSweetです。Javaで書いてJavaScriptにコンパイルするプログラミング言語です。

JSweetの使い方

構文の例。左側はまさにJavaっぽい感じですね。

DOMはjsweet.domといった感じのオブジェクトが用意されています。

フォーカスの外れた時に入力チェックといった仕組みも作れます。

デモで用意されているブロック崩し。今までにやったことがないくらいきついゲームだったのでぜひ試して欲しいです。こちらはCanvasを使っています。

JavaからJavaScriptというとGWTを思い出しますが、JSweetはあくまでも代替言語なので、サーバサイドは自由に選ぶことができます。CoffeeScriptやTypeScript同様にJSweetも選択肢になるかも知れません。

JSweetはJava製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。

2016年01月04日:誤字修正

JSweet: a transpiler to write JavaScript programs in Java

cincheo/jsweet

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch