ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

キーボードショートカットの説明をしたい時にはどう書くのが良いでしょう。よくあるのはWin + Shiftキーといった具合にテキストでの説明です。より分かりやすくするためにテキストを四角で囲んでキーを表現したりすることもあります。

一つ、二つであればそれでもいいですが大量のキーボードショートカットを表現したいとなったらkeyboard-fontを使ってみましょう。

keyboard-fontの使い方

テキストの例です。英語もひらがなにも対応しています。
テキストの例です。英語もひらがなにも対応しています。

矢印キーやalt/半角全角といったキーも表現できます。
矢印キーやalt/半角全角といったキーも表現できます。

Windowsキーやコマンドキーなど利用用途が多そうです。
Windowsキーやコマンドキーなど利用用途が多そうです。

これだけあれば大抵のキーボードショートカットは表現できますね。
これだけあれば大抵のキーボードショートカットは表現できますね。

無変換のような普段あまり使わないキーであったり、リジェクトなど特殊な操作のキーもあります。Shiftキーや変換キーは合字を使ってShiftと打てばそのまま囲み文字になります。ヘルプドキュメントをはじめ色々な場面で使えそうですね。

keyboard-fontはApache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。

n-yuji/keyboard-font

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2