ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近のWebブラウザの進化によってJavaScript開発はとても便利になっています。ブレイクポイントを差し込んだり、コンソールを使うことでどんどん開発が進められるようになっているでしょう。

そんなJavaScript開発をさらに便利にしてくれそうなソフトウェアがDeb.jsです。ごくごく小さなデバッガーです。

Deb.jsの使い方

Chrome ウェブストアで公開されていますので、インストールします。

こちらがインストール画面です。
こちらがインストール画面です。

インストールされるとDebアイコンが追加されます。
インストールされるとDebアイコンが追加されます。

こんな感じでURLに?debjsを追加すると自動で読み込まれるようになります。
こんな感じでURLに?debjsを追加すると自動で読み込まれるようになります。

任意の関数に.deb()を追加するとスタックとレースされるようになります。
任意の関数に.deb()を追加するとスタックとレースされるようになります。

引数や返り値、実行時間などもとれて便利です。
引数や返り値、実行時間などもとれて便利です。

色分けもされるので分かりやすいですね。
色分けもされるので分かりやすいですね。

開発効率向上を考えると、デバッグ方法は色々知っておいて損はないでしょう。標準のデバッガーに加えて、Deb.jsが役立つケースもあるはずです。

Deb.jsはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Chrome ウェブストア - Deb.js

krasimir/deb.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2