ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトを作る際、殆どの場合CMSが欲しくなりますよね。かといって大型なものは入れるとデザインを変更するのも大変ですし、運用も面倒です。もっとシンプルに扱えるものが欲しいと思うのではないでしょうか。

そこで試して欲しいのがWonderCMS、ごくごく小さなPHP製のCMSです。データベース不要で、手軽に使えそうです。

WonderCMSの使い方

ログインした後の画面です。ログインする前とはSettingsのバーがあるかないかくらいの違いしかありません。
ログインした後の画面です。ログインする前とはSettingsのバーがあるかないかくらいの違いしかありません。

Settingsをクリックすると設定メニューが表示されます。テーマの変更やサイトタイトルなどが変更できます。
Settingsをクリックすると設定メニューが表示されます。テーマの変更やサイトタイトルなどが変更できます。

ナビゲーションも動的に追加できます。
ナビゲーションも動的に追加できます。

右上にTestというリンクが追加されました。クリックしてみます。
右上にTestというリンクが追加されました。クリックしてみます。

自動的にページが生成されます。この辺りはWikiっぽいですね。後はコンテンツエリアをクリックすると編集モードになります。
自動的にページが生成されます。この辺りはWikiっぽいですね。後はコンテンツエリアをクリックすると編集モードになります。

編集後。Wikiっぽく使えるのが良いです。
編集後。Wikiっぽく使えるのが良いです。

サイドバーもクリックするとHTML編集モードになります。
サイドバーもクリックするとHTML編集モードになります。

WonderCMSの特徴としては管理者としてログインすればいつでもどこでも編集が出来るという点でしょう。データを並べたりと言った複雑なことはできないですが、10ページくらいの管理であれば十分と言えそうです。

プラグインやテーマもあるので足りない機能があれば自分で追加できるでしょう。

WonderCMSはPHP製、Creative Commonsのオープンソース・ソフトウェアです。

WonderCMS - the smallest CMS in the world

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2