ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

参加できるのはプロジェクトに貢献している人だけ!

会員制サイトなどは参加に障壁を設けることで逆にユーザの飢餓感を仰ぎ、アクティブなユーザを作り出します。その際に壁になるのはお金であったり、ステータスであったりする訳です。

ではオープンソース系の場合、何を壁にするのが良いでしょう。それをプルリクエストベースにしてしまうのがPullUpです。

PullUpの使い方

PullUpというサービス自体はHacker News系のサイトになります。
PullUpというサービス自体はHacker News系のサイトになります。

ある話題に対してコメントしていくと言った形です。
ある話題に対してコメントしていくと言った形です。

PullUpではGitHub認証を使っていますが、その際に予めPullUpをフォークし、修正を行ってプルリクエストを送らないといけません。それが認められてはじめて認証済みユーザに登録されてPullUpが使えるようになるのです。つまりPullUpへの貢献が障壁になるのです。

まさに開発者オンリーなサイトができあがります。わざわざプルリクエストまで送るくらいなのでみんな積極的にサイトに参加するでしょう。爆発的な伸びはしないでしょうが、面白い仕組みです。

PullUpはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Top News - pullup

larvalabs/pullup

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2