ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

あーこれはヤバい。中毒性高いです。

2048は元々Androidアプリとしてリリースされている1024というゲームのクローンになります。ルールは簡単で(ここが危険ですね)、同じ数のタイルはくっついて数が2倍になります。2と2がくっつくと4、4と4がくっつくと8と言った具合です。異なる数のタイルはくっつきません。

で、矢印キーを押してパネルを移動させつつ2048というタイルを作成するのを目指すのです。レッツトライ!

2048の遊び方

最初は2が2つ。移動させる度にタイルが追加されていきます。
最初は2が2つ。移動させる度にタイルが追加されていきます。

途中経過。徐々に上下左右どこに動かすべきなのかが悩むようになります。
途中経過。徐々に上下左右どこに動かすべきなのかが悩むようになります。

最初の1回目。612ポイントでした。
最初の1回目。612ポイントでした。

ちょっとコツをつかんで2回目。3216ポイントでした。それでも最高は256のタイル。512、1024、2048とまだ8倍もあります。
ちょっとコツをつかんで2回目。3216ポイントでした。それでも最高は256のタイル。512、1024、2048とまだ8倍もあります。

2048を作る段階になると、恐らく3万ポイントくらいはいっているのではないでしょうか。気が遠くなりますが、ルールが単純でのめり込みやすい、時間をあっという間に浪費してしまう危険なゲームとなっています。

2048はHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

2048

gabrielecirulli/2048

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2