ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PixateはMac OSX用のソフトウェアです。

iOSアプリのデザインはXcodeを使って行うのが一般的です。しかしWebデザイナーや開発者にとっては思い通りにいかなくてやきもきするときがあるかも知れません。そこで注目したいのがPixateです。何とスタイルシートと同じ記述で画面を作成できます。増資し、フリーになりました。


ボタンのデザイン。確かにスタイルシート調です。


記述を変えればダイナミックに描画が変わるのも特徴です。


SVGの表示も行えます。


さらにタップすると線だけに。


こちらはプレイグラウンド。様々な表示例があります。


ラベル。テキストエリアの部分は変更できます。


こんな感じにダイナミックに文字サイズを変更できます。


地図のポインター部分の大きさを変更。


本当に数多くのデモがあります。


検索ボックス。


セクション付きのテーブルビュー。


様々なテキストビュー。

PixateはXcodeのみならず、Titanium/Xamarin/RubyMotionなどと組み合わせ使うこともできます。その場でデザインの修正ができてしまうという所が凄いです。無料になったことで一気に裾野が広がり、普及が進むのではないでしょうか。


MOONGIFTはこう見る

Xcodeで既に開発されているアプリに対してPixateが積極的に導入されていくかと言われるとなかなか難しいと思っています。既にXcodeに慣れていたり、出来上がっている画面があるならばそれを使い続ける方が良いでしょう。注目は新規で開発されるアプリと、TitaniumやRubyMotionとの組み合わせです。

特にTitaniumでは同様にスタイルシート調でデザインできる機能を持ち合わせているものの、Pixateによってより細かいカスタマイズができるようになるのではないでしょうか。Webデザインとの親和性も高いので、これからアプリデザインを進めていくというデザイナーの方は注目すべきです。

Pixate

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch