ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

jQuery Gantt editorはjQuery製のガントチャートエディターです。その名の通り、その場でデータの編集ができます。

プロジェクト管理において進捗や各人のステータスによる作用を判断するのに便利なガントチャート。オンライン版も幾つか出ていますが、既存サイトに組み込みたいならjQuery Gantt editorを使ってみましょう。その名の通り、jQueryベースのガントチャートエディターです。


メイン画面です。まさにガントチャートの画面です。


日程や階層の深さを編集できます。


詳細な情報も変更できます。


タスクの追加も可能です。


人員のアサインにも対応しています。

データはそのまま保存したり、JSONとしてエクスポートできます。従ってJSONデータを使えば同じ画面を再現するのは難しくありません。Undo/Redoをサポートし、クロスブラウザで動作します。閲覧だけでなく、編集までその場で行えるのは便利です。

jQuery Gantt editorはjQuery/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

個人的にはアジャイルで小さなチーム体制のでの開発を推進する派なので、ガントチャートを使うほどのプロジェクトはあまり好きではないのですが、外注であったり10人程度の規模になってくるとやはりその進捗管理にガントチャートが必要になります。しかしこれは大抵閲覧のみで、各タスクの結果が繋がったものでしかありません。

ガントチャート上でいくらデータをいじくったからといって、良い結果になるとは限りません。結局は一つ一つの作業を積み重ねるしかないのです。その意味では細かなタスクの管理というよりも他社を含めた大きな枠での進行管理において役立つのではないでしょうか。

jQuery Gantt editor « Eltit Golb

Teamwork Gantt

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch