ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WhammyはJavaScriptでクライアント上でWebM動画を生成するライブラリです。

HTML5を使ってどんなことができるのか。日々新しい試みがなされています。今回はWhammyというソフトウェアを紹介します。なんとCanvasタグに描いた内容をWebMフォーマットに変換するJavaScriptライブラリです。


実行中です。左側はCanvasで、コンバートした動画が右側に描画されています。

WhammyはCanvasタグやdataURIを引数として受け取り、コンパイルメソッドで動画に変換します。生成された動画はもちろんダウンロードも可能です。

WhammyはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

非常に面白い試みです。使いどころとしては例えばCanvasタグにはJavaScriptを使ってアニメーションを描画し、その結果をそのままWebM動画にダウンロードするといったことができます。イラストの作成過程をJavaScriptで記録しておいて、後で再生したり動画としてダウンロードすることも考えられるでしょう。

WebMに変換できるというのが肝になる点です。JavaScriptを使ってクライアント上で動画を生成できるというのはとても興味深い手法になります。この技法は他でも色々と応用が利きそうです。

antimatter15.github.com/whammy/clock.html

antimatter15/whammy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2