ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RhodeCodeはGit/Hgに対応したリポジトリ/プロジェクト管理システムです。

最近流行のVCSと言えばGitとHgをはじめとする分散型バージョン管理ではないでしょうか。企業内でこれらのリポジトリを使っているならその管理に利用したいのがRhodeCodeです。


プロジェクト一覧です。


一つのプロジェクトを表示しました。cloneするURLやコミットログも表示されています。


コミットやマージの状態がビジュアル化されています。


タグ一覧です。


コミットの内容です。


別なリポジトリです。こちらはGitです。


コミットログを見ると差分が確認できます。

RhodeCodeはリポジトリのPull/Pushサーバになり、コードレビューも行えます。さらに全文検索を持っています。企業用途に嬉しいのがLDAPやActiveDirectoryを使った認証に対応していることではないでしょうか。APIもあり、外部のシステムとの連携も難しくありません。お気に入り登録やフォーク機能もあるのでGitHubやBitBucketのように使えるでしょう。

RhodeCodeはPython製、GPL v3のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

企業ではGit/HgよりもSubversionがまだまだ主役ではないでしょうか。できることは基本的に大きな違いがない中、あえて新しい技術に取り組む必要はないと考えるかも知れません。また企業内での開発であればサーバで集中管理する方がかえって都合がいいかも知れません。

要は使い分けが大事であって、Gitでなければ(またはSubversion)ならないという訳ではありません。自社の特性に合わせて最適なものを選ぶべきでしょう。問題はスイッチングコストで教育に時間がかかるという理由で新しい取り組みをしないことです。ITは日々進化しており、それを追従するのを止めてしまったらあっという間に置いていかれてトレンドにキャッチアップできなくなるでしょう。

Dashboard - RhodeCode

RhodeCode

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch