ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PearsはWordPress上でデザインを試してテーマを作成できるフレームワークです。

PearsはWordPressのテーマですが、デザインフレームワークとしての役割も兼ねています。そして実際にコードを試しつつ、デザインを作ることができます。


インストール後、テーマを有効にします。


一覧の画面です。


記事の画面です。HTML、CSSが入力できます。


例えばリストです。シンプルで見やすいです。


テーブル表示です。


フッターです。


一覧(HTML5)です。


一覧(テキスト)です。


一覧(サムネイル)です。


サムネイルのグリッド表示です。


フォーム(左にラベル)です。


フォーム(上にラベル)です。


検索フォームです。


ログイン系フォームです。


リストです。


ステータス表示です。


タグです。


垂直のタグも。


ナビゲーションです。


水平ボタンです。


水平リンクです。


タブです。


ページネーションです。

Pearsをインストールした後、通常のページに行くとHTMLとCSSが入力できます。そして一番上にそれを合わせた結果が表示されます。一覧、単一記事、検索、タグ、ナビ、ページネーション、リスト、フォーム、フッターなど様々なパターンが登録されていますのでマッチしたデザインをテーマに使うといいでしょう。Pearsは実際にテーマとして使うというよりも、これをベースに自分なりのカスタマイズをしていくのがお勧めです。

PearsはWordPress用、PHP製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v2)です。


MOONGIFTはこう見る

WordPressはテーマでカスタマイズできる幅がとても広いため、そのデザインノウハウがあまり広がっていないように感じます。唯一、APIについてはPHPとWordPressのコアが提供する関数を使うだけなのでプラグイン開発に関して情報が多数あります。

ベースになるテーマが広まってくれれば、それをどうカスタマイズするかがノウハウとして公開されるようになるでしょう。WordPressは最早単体のソフトウェアではなくプラットフォームになっているため、そうした基礎的なものが生まれてくるとよりコミュニティが活発になるのではないでしょうか。

Pears

simplebits/Pears - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2