ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ReverieはHTML5対応、デスクトップ/スマートフォンに対応したWordPressテーマです。

WordPressでHTML5で最適化したブログを作りたい、スマートフォンにも対応させたいと思っている方はReverieをベースに考えると良さそうです。HTML5で作られた、すっきりとしたテーマになっています。


WordPressの管理画面でインストールします。


インストールしました。


テーマはウィジェット対応です。早速画面を見てみます。


すっきりとしたデザインです。とても可読性高いです。


一件表示の場合はこちら。


iPhoneの場合。


スマートフォン向けコメントフォーム。


メニューは画面下に集中。


iPad向け。特に最適化されている訳ではありません。

ReverieはSEO対策、ウィジェット対応(サイドバーとフッター)、bbPress.phpを使ったフォーラム機能、複数のカスタムページテンプレート内包といった特徴があります。

ReverieはWordPress用、PHP製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

WordPressを使ってWebシステム開発を行う案件が増えています。確かにWordPressをベースにすることで、認証や管理画面、一般的なCMS機能について工数を削減できるという効果があると思われます。向き不向きはありますが、ごく小さなWebシステムであれば十分でしょう。

そうなるとWebデザイナーの方は一つテンプレートになるテーマをあらかじめ一つ作っておくとよくある手順を踏まなくなるので工数が削減されるかも知れません。一つのテーマでデスクトップ、スマートフォンに対応できるならばなおさらでしょう。

via Reverie - A versatile HTML5 responsive WordPress framework based on ZURB's Foundation - The Changelog - Open Source moves fast. Keep up.

Reverie: Versatile HTML5 WordPress Framework | ThemeFortress: WordPress Themes and Plugins

milohuang/reverie - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2