ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

html5shivはIEをはじめとするHTML5非対応WebブラウザでHTML5のタグとスタイルを使えるようにするソフトウェアです。

HTML5のWebサイトを作りたいと思いつつ、IE向けのデザイン適用について心配する声は多数あります。そこで使ってみたいのがhtml5shivです。HTML5非対応のIEでもHTML5の要素を使ったデザインをサポートします。


例えばこんなデザイン。HTML5を使っていますがちゃんとスタイルシートが当たっています。


ソースコード。sectionタグなどを使っています。


まだ開発中ということもあって全てのテストが通る訳ではなさそうです。


別なソース。markタグを使ったり、jQueryも使えています。


こんな感じのグラフも描けています。


グラフのソース。おそらくCanvasタグで描かれているはず。

html5shivを使えばHTML5非対応のWebブラウザであってもデザインの崩れが避けられるようになります。対応ブラウザはIE6〜9、Safari 4.x、iPhone 3.x、Firefox 3.xとなっています。

html5shivはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

HTML5を積極的に使えない主な理由はIE8以前が非対応であることです。新しいAPI(Web Audio API)などについては利用場面が限られるのでそれほどニーズはないかも知れませんが、CSSについては別格です。デザインが崩れる、反映されないのでは使えないはずです。

そこで現状のサイトをHTML5でデザインを行い、html5shivを使ってIE6やHTML5非対応のWebブラウザでテストしてみるのはどうでしょう。思いのほか、見られるレベルかも知れません。HTML5=デザインが崩れるという恐れが一歩を踏み出すことを躊躇させるならば、そこはトライしてみるべきでしょう。

aFarkas/html5shiv - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch