ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

StardroidはGoogle製の天体観測アプリSky Mapのオープンソース版です。

Googleは最近、色々なサービスを終了しています。最近、その一つに挙がったのがSky Mapです。しかしGoogleとしての開発は停止しますが、Sky MapはオープンソースのStardroidとして継続されることになりました。


OSS阪のコンパイルに失敗してしまったのでマーケット版を。まずは規約の同意です。


天体図が描かれます。Androidを動かすと天体図も動きます。


銀河や惑星など表示項目を切り替えられます。


メニューです。


表示項目を選択できます。


タイムトラベルです。指定した日付の天体を見られます。


これはアポロが月面着陸した時の天体です。


時間を早回しで進めることもできます。


イメージギャラリーもあります。宇宙、やばいです。


ナイトビジョンモードです。夜間屋外で使う場合はこちらのモードで。

Stardroidは星座早見盤をデジタル化したようなものですが、デジタルコンパスや傾きを使って自動的に位置を補正してくれるのが便利です。肉眼では見えなかった星や星雲を見つけるきっかけになるかも知れません。

StardroidはAndroid用、Java製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。


MOONGIFTはこう見る

デジタルガジェットが機能化したことで、これまでアナログなガジェットを使っていたことまでデジタル化できるようになっています。個人的には水平器はiPhoneになっていますし、地図やコンパスもデジタルなものになっています。時計も使わず、携帯電話を見る人も増えています。さらに財布もデジタル化してきています。

今、手元にあるアナログなツールがあるならばデジタル化できる可能性があるということでしょう。そういうのはちょっとしたツールであればあるほど良いので、小さい便利ツールとして活躍するかも知れません。

Google Sky Map - Android マーケットのアプリ

stardroid - Sky Map open source project. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2