ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

URL StockerはTwitterのお気に入りの中からURLがあるものを抽出して管理できるWebサービスです。

Twitterのタイムラインで気になったURLがあったらとりあえずお気に入りに入れておくという人は多いんじゃないでしょうか(筆者もそうです)。そしてそのまま放置してしまう…という人は使ってほしいのがURL Stockerです。


インデックスです。まずTwitter認証を行います。


認証しました。まずお気に入りデータを取り込みます。多少時間がかかります。


取り込まれました。既存のお気に入りが一覧されます。


読んだら削除。確認ダイアログが表示されます。


または読んだらステータスを読んだに変更できます。


読んだことになりました。


タグを追加します。スペース区切りです。


タグをつけました。


検索できます。これはタグ検索のようです。


検索結果です。

URL Stockerを使うとお気に入りを一覧で取り込んでくれるので、後は読むなり既読にするなり管理できるようになります。またタグをつけておけば後で検索して目的の情報が探しやすくなります。

URL StockerはPython製/Google App Engine用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

筆者の場合はTwitterのお気に入りフィードをGoogleリーダーで購読しているので、登録したお気に入りデータは後でチェックできるようになっています。しかしそうしていなければ単にお気に入りに登録した程度のアクションではすぐに忘れ去ってしまうでしょう。

ソーシャルブックマーク系サービスもそうですが、あまりに手軽にストックできるためにその後のフローが発生しないという問題があります。Tumblrもそうでしょう。蓄積したデータなど再利用する必要もないという見方もありますが、個人的にはストックデータをうまく流通させる仕組みを考えるべきだと思っています。

URL Stocker - 日々増えていくWEBページを管理しよう!

alice1017/url-stocker - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch