ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GITWeaverはDreamweaverとTortoiseGitを連携させるDreamweaver機能拡張。Gitコマンドが使えるようになる。

GITWeaverはWindows/Dreamweaver用のオープンソース・ソフトウェア。企業ではまだまだSubversionがメインのリポジトリ管理システムになっているようだが、個人を中心にGitを使うケースが増えている。プログラマーが使っているケースが多いが、デザイナーの方も使い始めている。


メニュー

そんなGitとWindowsを組み合わせて使う際にはTortoiseGitが便利だが、さらにDreamweaverを使ってデザインをしているならお勧めなのがGITWeaverだ。

GITWeaverはTortoiseGit必須のDreamweaver拡張なのでWindows版向けのソフトウェアになる(筆者はMac OSX版しかないためスクリーンショットはMac OSX版になっている)。インストールするとGitというメニューが追加されるようになる。


サイト

さらにサイトを登録することで、コンテクストメニューからもGitの操作ができるようになる。実際の操作はTortoiseGitを経由して行っているが、コミットやPull、ログの確認、マージなど一通りの操作がDreamweaverからできるようになる。これから需要の増えるツールになりそうだ。


MOONGIFTはこう見る

幾ら便利なツールと言っても一つの作業を行っている時に複数のツールを使いこなすのは面倒くさい。かといって既に出来のいいソフトウェアがあると一から専用のソフトウェアを作るモチベーションは働きづらい。その点、GITWeaverはTortoiseGitという優秀なクライアントを呼び出すという効率的な方法をとっている。

これであればTortoiseGitのインタフェースさえ変わらなければGitの詳細を知らずとも開発ができる。DreamweaverからはGitを手軽に使えて便利と両得なソフトウェアになるだろう。このようなソフトウェア同士の連携はとても有効に働くケースがあるだろう。

ChrisMcKee/gitweaver - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch