ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NewsBlurはGoogleリーダーのインポートも可能なWebベースのフィードリーダー。

MOONGIFTはこう見る

NewsBlurはオンラインでSaaSサービスとしてフィードリーダーを提供している。日本ではlivedoorリーダー、Fastladder、Googleリーダーと言った三強がフリーでサービスを提供してしまっているため、有料で提供するのはなかなか難しいようには思える。

やり方としては企業向けに予め選定したニュースを配信するような仕組みをフィードリーダーと共に提供したり、ニュース検索と含めて提供するような方法が考えられるだろうか。

[/s2If]

NewsBlurはPython/Django製のオープンソース・ソフトウェア。Bloglinesが終了し(2010年11月01日をもって)、フィードリーダーの火は潰えてしまうかのように感じられる。実際登場してから5年以上経つが、未だに一般化していない。


Screen-shot 159.png

滑らかな操作性のフィードリーダー

 

大量のニュースを手早く消化するには必須の技術なのだが、そうでない人にとっては特に必須ではないのだろう。そして世の中にはそこまで情報を必要としていない人が多いということだ。だが必要な人にとっては重要なのだ。NewsBlurはニュースジャンキーにとっては見逃せないソフトウェアだ。

NewsBlurは3ペインの画面構成になっており、左側にフィードの一覧、右下にタイトル一覧、右上に記事の内容が表示される。通常は右上にタイトルが並ぶので逆になっている形だ。フィードはキーボードショートカットを使って手早く読み進められる。


Screen-shot 160.png

更新グラフ

 

さらにオリジナルサイトを使って読んだり、フィードで読んだり記事単位で表示したりと様々な本文表示機能がある。フィードの更新状況についてグラフ化したり、記事や執筆者、フィードに対して評価を加える機能もある等実に多彩だ。

Googleリーダーのインポート機能がある等、完成度は非常に高い。自分で立ててもよし、Webサービスを使ってもいい。フィードリーダーを切り替える時には候補に入れたいソフトウェアだ。


Screen-shot 161.png

評価していく

 

デモ

 http://www.newsblur.com/

[/s2If]

samuelclay's NewsBlur at master - GitHub

 http://github.com/samuelclay/NewsBlur/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch