ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

as3webstorageはFlash/ActionScript3製のオープンソース・ソフトウェア。HTML5の仕様がまもなく確定する。そうなれば新しいブラウザはこぞって対応を完了し、HTML5による新しいWebの時代が幕開けになるだろう。取り残されそうになっている技術もある、それがFlashだ。


ピクチャ 137.png

Flash自体はHTML5への対応を掲げているが、iPhoneを中心に拒否されているのが問題だ。これまでFlashで行ってきた技術がHTML5によってとって変わられようとしている中、Flashもまた逆にHTML5を取り込もうとしている。その一つがas3webstorageだ。

as3webstorageはHTML5の機能であるWebストレージ機能をActionScript3からも利用するライブラリだ。Webストレージはクライアントのブラウザに蓄積されるKVSであり、接続を切ってもデータは残り続ける。as3webstorageを使えば同様の操作が可能になる。

キーと値を保存し、それをキーを使って取り出したり、消したりすることができる。日本語も問題なく保存/取り出しができるようだ。セッションストレージにも対応している。Flashは既存のWebにおける存在感が強い。それだけにHTML5版とFlash版そうほうで同じデータが使えるのは魅力的だ。

 

as3webstorage - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/as3webstorage/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2