ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

キャラボットはGAE/J用のオープンソース・ソフトウェア。アニメやマンガのキャラクターを模したコンテンツは人気が高い。それは二次創作のような形になって現れたり、キャラクターグッズでもよく知られる所だろう。最近ではTwitter上で活躍するキャラクターも多い。


ピクチャ 309.png

ボット作成サービスを自分でも

 

まるで該当キャラクターが喋るような口調でつぶやいたり、他のユーザからのメッセージに反応したりする。そんなボットは手作業で動かしても良いが、自動的に動いてこそキャラクターとしての独立性が出てくるというものだ。そんなボットを容易に作成できるのがキャラボットだ。

キャラボットはTwitterと連携するサーバで、OAuthを使って投稿の読み書きを行う。一つのキャラボット上で複数のユーザが複数のボットを作成できるようになっている。予め決められたつぶやきリストの中からランダムでつぶやくことができ、その際には指定されたキーワードを用いることで時間などを自動挿入できるようになっている。


ピクチャ 311.png

設定画面

 

さらにフォロワー返しや自分宛のメッセージに返信することもできる。投稿は指定時間ごとに行われ、さらに夜中など(デフォルトでは2〜6時)は投稿しないようにしたり、曜日を設定した投稿もできる。独自のボットを一から作成するのに比べればとても簡単に利用できるだろう。

執筆時のバージョン

 1.0.0

 

Twitterボット作成サービス - キャラボット v1.0.0

 http://charactorbot.appspot.com/?locale=ja

charactorbot プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

 http://sourceforge.jp/projects/charactorbot/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch