ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Brosho PluginはJavaScript製jQueryプラグインのオープンソース・ソフトウェア。Webサイトのデザインを調整する時には、ローカルのテキストエディタでCSSを修正し、Webブラウザで再読込するというのが一般的だ。だが切り替えの手間がかかる。


ピクチャ 221.png

オンラインでデザイン修正

 

そこでFirefoxであればFirebugを使ってその場でデザインを変更してみて確かめることもできる。だがブラウザが限定される。ブラウザの壁を乗り越え、オンラインでCSSの修正を行えるのがBrosho Pluginだ。

Brosho PluginはjQueryプラグインとして提供されるソフトウェアで、Webサイトを表示すると四角い枠が表示される。そしてWebサイト上のエレメントを選択(赤い枠で囲まれる)し、新しいCSSプロパティを入力するとそれがオンラインで適用されるのだ。


ピクチャ 223.png

修正したCSSの内容を生成する

 

Brosho Pluginの枠は画面の上下左右のいずれかに配置することができる。さらにCSSコードの生成する機能もある。IE6/7では一部の機能が動かないという報告もあるが、IE8やOpera、Safariでも動作する。クロスブラウザで使える、デザイナーにとって重宝するソフトウェアになりそうだ。

執筆時のバージョン

 0.1

 

Brosho Plugin - Example

 http://demos.usejquery.com/brosho-plugin/

mustardamus's brosho-plugin at master - GitHub

 http://github.com/mustardamus/brosho-plugin

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2