ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ReducisaurusはJava製/Google App Engine用のオープンソース・ソフトウェア。Webアプリケーションが隆盛になり、JavaScriptを多用したシステムやCSSによる凝ったデザインのサイトが増えてきた。それぞれフレームワークを使ったりして複数のファイルを扱うケースも多い。


ピクチャ 74.png

設定方法

 

JavaScriptやCSSのファイルを複数読み込むにはその分だけコネクションを行う必要があり、負荷がかかってしまう。そこで使ってみたいのがReducisaurusだ。ローカルファイルやリモートのファイルを読み込んで一つにまとめてアクセスできるようになる。


ReducisaurusはGoogleのエンジニアでJaikuの開発にも関わっているプログラマによるソフトウェアだ。実行はGoogle App Engine上で可能になっている。自分でサーバを立てることもできるし、Reducisaurusの提供するサービスを使うこともできる。


ピクチャ 71.png

試した例

 

ローカルのファイルまたはリモートあるファイルを指定して読み込ませ、それらのファイルを難読化(改行や不要なスペースを排除)し、一つのファイルとして結合して返す。ファイルはキャッシュされ(キャッシュ時間は指定できる)繰り返しのアクセスに対してはキャッシュから返すようになる。

難読化処理ではYUI Compressorを用いており、Reducisaurus自体がYUI CompressorのWebフロントエンドと見ることもできる。アクセスを高速化しユーザのストレスを下げるためにも試したいソフトウェアだ。

 

via 35 Google open-source projects that you probably don't know [ 0x1fff ]

reducisaurus - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/reducisaurus/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2