ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mobile Media ConverterはWindows/Mac OSX/Linux向けのオープンソース・ソフトウェア。ネット上にある動画や手持ちの動画をコンピュータ上で見るのは簡単だ。だがそれを外でも持ち歩きたいと思った時が面倒くさい。モバイル機器に合わせた動画の変換が必要だからだ。


100113-0001.png

簡単操作で動画変換

 

そんな時に役立つのが動画変換のソフトウェアだ。特にモバイルでの利用を想定されているものが便利だ。Mobile Media Converterはモバイルの想定はもちろん、クロスプラットフォームで動作するのが利点のソフトウェアだ。

Mobile Media Converterを起動するとYoutubeのURLまたはローカルにあるファイルを開くようになっている。複数のファイルを一括して登録、変換することも可能だ。変換する際もモバイル機器の名称を選んだり、フォーマットを選ぶだけで後はお任せになる。


スクリーンショット(2010-01-12 10.07.56).png

変換中

 

選んだ変換後のフォーマットによって表示されるアイコンが変わるのが面白い。変換した後の保存先を指定したら、後はコンバートボタンを押せば良い。プログレスバーが延びていき、しばらく待てば変換が完了するはずだ。細かなカスタマイズもできるが、細かなことは気にせず変換もできるとても簡単な使い勝手のソフトウェアだ。

執筆時のバージョン

 1.5.0

 

Mobile Media Converter in Launchpad

 https://launchpad.net/mmediac

Mobile Media Converter

 http://www.miksoft.net/mobileMediaConverter.htm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2