ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Live CommerceはPHP製/Webベースのオープンソース・ソフトウェア。Eコマースシステムは一から構築する必要がなくなっているのが実感できる。すでに多数存在するEコマースシステムの中から選べば良いだけだ。とは言え海外製をそのまま持ち込んでも通貨や商習慣、配送システムの問題がある。


ピクチャ 117.png

ショップサイト

 

そこで注目したいのは日本製のEコマースシステムだ。こちらもすでに幾つかのソフトウェアがあるが、新たに登場したのがLive Commerceだ。Live CommerceはZend Frameworkを用いて開発されているオープンソース・ソフトウェアだ。

Live Commerceは実に多彩な機能を提供している。ショッピングサイトと管理画面はもとより、売り上げランキング、関連商品、ポイントシステム、値下げ表示、キーワード登録、ウィッシュリスト、レビュー、お勧め商品などの機能がある。


ピクチャ 115.png

管理画面

 

他にもメールマガジン、注文情報のCSV出力、各種レポート、SEO対応、銀行振り込みや代引き、Paypalといった決済方法や定額送料、ダウンロード販売、まとめ買いによる値下げもある。システムはZend Frameworkによる拡張性の高さ、デザイナーフレンドリーを謳っている。

現状のバージョンは0.1αであり、現状ではまだ本採用は推奨していない。だが間もなくのβリリースを予定しており、そこから採用を検討できるレベルになるようだ。引き続きの開発が楽しみなソフトウェアだ。

執筆時のバージョン

 0.1α

 

Live Commerce ! オープンソースECサイト構築プラットフォーム

 http://www.live-commerce.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2