ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Speed TracerはGoogle Chrome向けのオープンソース・ソフトウェア。Webサイトのパフォーマンスを測定するのはApacheのabをはじめ、様々なツールが存在する。だが最近のWebサイトではAjaxやJavaScriptを活用する等、単なるリクエスト送信だけでは適切なチューニングが難しくなっている。


3dsearch28.png

Google Chromeをお使いの開発者はぜひ

 

そこでGoogleが開発したのがSpeed Tracerだ。Speed TracerはGoogle Chromeにインストールするソフトウェアで、GWT(Google Web Toolkit)の2.0公開に合わせたツールとして提供されることになった。Google Chromeを使っている開発者はぜひ使ってみよう。


インストールするとアドレスバーの横に緑のアイコンが表示される。クリックするとモニターウィンドウが開き、計測が開始する。その状態でWebサイトを使うとイベントやネットワークの状況をモニタリング開始する。グラフが高くなっている部分がパフォーマンスの悪い、またはネットワーク帯域を使っている箇所になる。


3dsearch29.png

詳細な説明も

 

各項目をクリックするとさらに詳細な分析が見られるようになっている。表示されるのにかかった時間や、そのリソースごとの分析、Ajaxによるアクションの分析など様々な使い方が考えられるだろう。さらにGoogleらしく、パフォーマンス向上のヒントも見られる。今主流になっているWebサイト開発を行うなら必須になりそうなソフトウェアだ。


3dsearch30.png

ヒント

 

執筆時のバージョン

 0.6

 

Google Chrome Extensions: Speed Tracer (by Google)

 https://chrome.google.com/extensions/detail/ognampngfcbddbfemdapefohjiobgbdl

speedtracer - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/speedtracer/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2