ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Video MonkeyはMac OSX向けのオープンソース・ソフトウェア。動画共有サイトが流行っていることもあって動画をダウンロードできる機会は多い。だが動画の種類によっては再生に専用のソフトウェアが必要であったりコーデックを別途用意しないといけないことがある。


ピクチャ 280.png

動画をドロップで登録して変換

 

 

例えばダウンロードした動画をiPhoneでも閲覧したいと思ったらMPEG4に変換する必要がある。さらに言えばサイズも限定的でありiPhone用の最適化しないと閲覧できない問題がある。Video Monkeyはそのような時に使える、各種動画の変換ソフトウェアだ。


元々開発が行われていたVisualHubの後継として開発が進められているとのことで、見た目も同じようになっている。現状ではiPhone/AppleTV向けのコンバートのみになるが、今後対応フォーマットを増やしていくとのことだ。AVIの変換は可能だがFlashビデオの変換には対応していないようだ。


ピクチャ 282.png

情報ページ

 

使い方は簡単で動画をドロップしたら変換後の形式を選択して実行するだけだ。iPhoneやApple TV、DVDなどテンプレートの中から形式を選択することもできる。さらに品質を高くしたり画面サイズを選ぶことも可能だ。簡単な設定で動画をコンバートできるはずだ。

動画を楽しむスタイルはいろいろだが、どの環境でも使える汎用的なフォーマットは少ない。Video Monkeyを使って各ガジェットごとに動画を作成しよう。

 

Video Monkey

 http://videomonkey.sourceforge.net/Video_Monkey/

Video Monkey | Get Video Monkey at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/videomonkey/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2