ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Maps Iconsは画像のオープンソース・ソフトウェア。地図とWebの相性は良い。それはGoogleマップを使ったマッシュアップが世界中で作られているマッシュアップの半分近くを占めていることでもよく分かる。地図に何かの情報を結びつけるだけで利便性が向上し、楽しいアプリケーションになるのだ。


ピクチャ 283.png

Googleマップで使えるアイコン集

 

Googleマップではバルーン風のアイコンを配置してマーカーにすることができるが、これはあまりに素っ気ない。もっと楽しい雰囲気を出したければカラフルなアイコンを使わなければならない。そこで使いたいのがGoogle Maps Iconsで提供されるアイコン集だ。


Google Maps Iconsではカテゴリ別に色分けされたアイコンが100種類以上も提供されている。駅、自然、お店、スポーツ、レストラン、メディア、ファミリー、イベント、キッズ、文化、オフィスなどカテゴリは多岐に渡っている。それらのカテゴリ内に数十種類のアイコンが収録されている。


ピクチャ 284.png

他にも色々!

 

アイコンは角丸の四角で、下が吹き出し風になっている。これならばGoogleマップの上に配置するのにぴったりな使い勝手だ。色々な所から入手して全体の統一感がない、そもそもマーカーがないといった状態の方は使ってみてはいかがだろう。

 

google-maps-icons - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/google-maps-icons/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch