ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトを紙に印刷する場合、何も表示されている全てがみたい訳ではない。大抵ヘッダーやサイドバーの部分は不要で、コンテンツにも広告やコメントなどが溢れている。要するに不要な部分のが多い。


3dsearch23.png

ツールバー形式の印刷設定アドオン

 

しかも広告などはカラフルで、トナーの無駄になってしまう。そこで不要な部分を切り抜きつつ印刷できるようにするのがPrinteeだ。

今回紹介するフリーウェアはPrintee、詳細に印刷設定ができるIE用アドオンだ。

PrinteeをインストールするとIEのツールバーにアイコンが表示されるようになる。そして印刷したいページでボタンを押すとツールバーが表示される。まずは印刷したい範囲をクリックして枠で選び、切り抜きボタンを押す。


3dsearch26.png

さらに設定していくことで可読性の高い状態にできる

 

次に不要な部分を選択して削除ボタンを押していけば良い。さらに画像や背景を表示しないようにもできる。もっと細かくフォントを設定したり、サイズを大きく(または逆に小さく)することでより印刷状態を細かく指定できるようになる。

レイアウト設定としてeBookなどを指定すれば、より可読性の高い設定が簡単にできるようになる。フォント設定もecoフォントを指定すれば20%程度インクが節約できる(各文字に小さな穴があいている)。

印刷が多い企業ではこうした工夫をすることで印刷コストや紙のコストを削減することができる。IE限定なのが勿体ないが、紙資源の節約のためにも使いたいソフトウェアだ。

 

via Printee: make any web page printer friendly with this Internet Explorer extension [ freewaregenius.com ]

Printee for IE - Home

 http://www.irido.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch