ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アプリケーションを高速に動作させるために、キャッシュ機能を利用することがある。確かに便利ではあるのだが、その分余計なファイルがHDD容量を食ってしまう。そのためアプリケーションやOSによっては終了時に一度クリアするようになっているものが多い。


ピクチャ 8.png

げっ、キャッシュが1.5GB!

 

とは言え最近のMac OSXでは再起動自体少なくなっており、キャッシュクリアする機会も多くない。気がつくと数GB単位でたまっているキャッシュを削除するにはCache Out Xを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはCache Out X、キャッシュ削除ユーティリティだ。

Cache Out XはMac OSX向けのアプリケーションで、システムのキャッシュやライブラリキャッシュ、ユーザキャッシュ、SafariやFirefoxのキャッシュをクリアするアプリケーションだ。起動したらクリアしたいデータ対象を選ぶだけで良い。


090626-0001.png

クリア中

 

量が多ければそれなりに時間がかかるが、しばらく待っていれば完了する。都度実行の他、ログイン時に自動起動し、キャッシュをクリアしてくれる機能もある。キャッシュをクリアすれば、ブラウザの動作が逆に快適になることもあるので、システムが不調な時にも試してみると良さそうだ。

システムの再起動が減ると、メモリやHDDキャッシュに余計なものが蓄積されてしまう。気がついた時に起動してクリーンアップしよう。

 

TriLateral Systems - Welcome

 http://www.trilateralsystems.com/cacheoutx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2