ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Twitterにハマっている人は大抵何らかの専用クライアントアプリケーションを使っているだろう。ブラウザに追加するタイプやモバイル、別なサービスとの連動型など色々だ。その中でもローカルアプリケーションとして動作するものも多い。


ピクチャ 7.png

個人的にはTwitterPodをメインで使ってきたが、達人用のTwitterクライアントとして使い始めたのがBeakだ。

今回紹介するフリーウェアはBeak、使い勝手の良いMac OSX向けTwitterクライアントだ。

Beakは大きなアイコンとつぶやきが一覧される、デザインの良いTwitterクライアントだ。各つぶやきの下にある返信やRT(Re tweet)を押すとつぶやきの下にすぐテキストエリアが表示される。これも良い。


ピクチャ 8.png

新規投稿

 

友人のつぶやき、自分宛のつぶやき、ダイレクトメッセージ、お気に入りをそれぞれ切り替えて表示できる。公開されるつぶやき、友人へのメッセージ、ダイレクトメッセージも簡単に送信できる。

さらに検索機能があったり、専用のURL短縮サービスを使うことでクリック数を取得する機能もある。Growl通知に対応しているが、ダイレクトメッセージが来た時、新しいつぶやきがあった時など細かく設定できるのも便利だ。

動作は軽快で機能も多い。まだプレビュー段階ながら、お勧めできるTwitterクライアントだ。

 

Beak — An innovative Mac Twitter client

 http://beakapp.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2