ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPhoneの面白い所はハードウェアだけでは完結せず、アプリケーションによってその魅力を大きく増している点にあると思う。恐らくアプリケーションのインストールできないiPhoneであれば、ここまで人々を引きつけなかっただろう。JailBreakの時代から、iPhoneの上で何かを動かすのが面白いのだ。


IMG_0144.PNG

撮り逃しを少なく!

 

例えばiPhoneのカメラは通常のままでは日本の携帯電話についたカメラに比べて大きく見劣りするだろう。だがPicture Meを使えばまた違う魅力が加わるのだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPicture Me、顔を自動認識するカメラアプリケーションだ。

Picture MeはiPhoneのカメラアプリケーションだ。通常のカメラと殆ど変わらないが、一点大きく異なる点がある。それが顔の自動認識機能だ。OpenCVを使って、映し出されている映像から顔とおぼしき場所をを自動認識するのだ。


IMG_0145.PNG

保存処理中

 

そして顔と認識できた瞬間、自動的にシャッターが押される。それによってシャッターチャンスを逃さないという訳だ。ちょうど電話がかかってきてバイブになってしまった時や人が動いている場合などでも失敗が少なくて済むだろう。

撮った写真は即座に保存されるのではなく、一時保存の状態になる。そのため保存にかかる時間が節約でき、すぐに撮り直しや保存が可能だ。ハードウェア単体では貧弱だが、それを補完する素晴らしいソフトウェアだ。

 

Beetlebug Software - Picture Me

 http://www.beetlebugsoftware.com/pictureme.html

beetlebugorg's PictureMe at master - GitHub

 http://github.com/beetlebugorg/PictureMe/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2