ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

差分(Diff)というと、一般的にはファイル単位になるだろう。だが、比較したいというのはファイル単位だけに限らない。ディレクトリ単位で、一気に比較したいということもある。


ピクチャ 265.png

ディレクトリ単位の差分表示

 

様々な変更がされたディレクトリに対して、どのファイルが追加されているのか、削除されているのか、または異なっているのか…それを一目で分かるようにするのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはstroy、ディレクトリ用の差分ツールだ。

stroyは左と右に比較するディレクトリを一覧し、個々のファイルに対して相違点を表示してくれる。片方にないファイルについてはある方にプラス、ない方にバツ印がつけられる。


ピクチャ 266.png

設定画面

 

Javaで作られており、WindowsやMac OSX、Linuxで動作するのが便利だ。各ファイルの拡張子ごとにアクションが設定でき、ファイル単位での差分表示は別途指定するDiffツールで行うようになっている。

他にも無視する拡張子やパターンを設定することもできる。ディレクトリ単位の差分に対応していないDiffツールをお使いの方は一度試してみて欲しい。

 

stroy: stroy

 http://stroy.wikidot.com/

stroy - Google Code

 http://code.google.com/p/stroy/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2