ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ランチャーというと、自分の好きなアプリケーションを登録しておくイメージがあるが、最近ではアプリケーションを自動で精査するなど、趣が変わりつつある。さらにローカルアプリケーションだけでなくインターネットで調べたり、データを取ってきたりと領域が広がりつつある。


ピクチャ 14.png

インタフェースもクールなランチャーだ

 

ふとしたこともついインターネットで検索してしまう、なんて人はこういうソフトウェアがぴったりかも知れない。

今回紹介するフリーウェアはExecutor、コマンドを呼び出すランチャーソフトウェアだ。

Executorは予め登録しておいたコマンドに従って何らかのアクションを実行するランチャーソフトウェアだ。元々登録されているものとして、mailと打つとメーラーが、googleと打てばブラウザでGoogleが開かれると言った機能がある。


3dsearch6.png

設定画面

 

findやgoogle、wikiといったキーワードはさらにスペースを打ってキーワードを入力するとその単語で検索した結果ページを表示する。データをShift-JISで送るためにそのままでは文字化けしてしまうが、Googleの場合はie=sjisを追加すれば文字化けなくなる。

任意のアプリケーションやフォルダ、ファイルを登録しておくこともできる(スタートメニューやコントロールパネルは自動でインデックス化してくれる)。呼び出しはWindowsキー+zで行う。デフォルトで登録されているキーワードを見ると、desktop(デスクトップを開く)、control(コントロールパネルを開く)、lastfm(Last.fmを開く)、youtube(Youtubeの検索)、?shutdown(シャットダウン)など面白いキーワードが数多い。

Windows標準のプログラムを指定して実行、をさらにインターネットまで含めて拡張したようなイメージだ。マウスよりもキーボードからの入力の方が好きな方は必見のランチャーだ。


ピクチャ 13.png

PC内検索

 

via Executor Is Impressive, Full-Featured App Launcher [ lifehacker.com ]

executor.dk

 http://executor.dk/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2