ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パワーポイントの欠点は、MS Officeを持っていないと編集できないことにある。OpenOfficeを入れれば編集できる、だが重たいのが難点だ。閲覧だけならフリーのビューワーもあるが、Mac OSXだったらどうしよう。


entrance24.png

変換したファイル(via Rails for Ruby 1.9

 

ではフリーウェアなどを使って印刷機能からPDFにしてしまえばどうだろう。PDFは大抵のPCに入っているだろう。だが閲覧が専用ソフトウェアを介してのみ行われるのが面倒だ。ブラウザだけでさらっと見られるのが良い、そう思うあなたはこれを使うのが良いだろう。

今回紹介するフリーウェアはiSpring Free、パワーポイントをFlash形式に変換するソフトウェアだ。

iSpring Freeはパワーポイントのツールバーにインストールされるソフトウェアだ。クリックするだけで簡単にパワーポイントのファイルをFlash形式に書き出してくれる。スライドショー形式のファイルで、時間経過とともに自動的にスライドさせることもできる。


entrance21.png

変換設定画面

 

特定のスライドだけ書き出すことや、表示のためのHTMLを同時に出力すると言った指定も可能だ。スライド一覧のサムネイルを表示して切り替えることや、最大表示にして画面全体に映し出す機能もあり便利だ。

日本語も表示されたが、フッタで日付やページ数を挿入している場合にうまく再現されないようだ。Flashであればブラウザ内にインライン表示できるので、閲覧が容易に行えて便利だ。

 

via Featured Windows Download: iSpring Converts PowerPoint Presentations to Flash Video [ lifehacker.com ]

iSpring Free - free PowerPoint to Flash converter!

 http://www.ispringsolutions.com/products/ispring_free.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2