ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

デスクトップの元になった、現実の机の上は有限だ。だが、コンピュータ内に広がる空間は無制限だ。アイディア次第でどんどん広げていくことができる。例えば仮想デスクトップはその一つで、複数のデスクトップを目的に合わせて使いこなすことができる。


entrance01.png

デスクトップが左右に広がって使いやすくなる!

 

だが、デスクトップを切り替えるというのは頻繁に使うと疲れてしまう。そこでスムーズに拡張する、さらにコンピュータ内ならではと言えるのがこれだ。

今回紹介するフリーウェアは360desktop、デスクトップを循環させてしまうソフトウェアだ。

360desktopを立ち上げると、画面の幅が約4倍に広がる。左右のスライダを使って、右と左に空間ができあがる。さらに左右の空間はつながっており、循環型になっている。筒の中にデスクトップがあるイメージだろうか。


entrance04.png

右上が現在位置

 

ウィンドウを最大化するとうまく動かないようだが、通常の大きさのウィンドウであれば、その場に残したまま、左右の空間を移動できる。デスクトップアイコンもマウスの動きに合わせて移動していく。通常の仮想デスクトップに比べて操作がスムーズで分かりやすい印象だ。

他にもウィジェットの機能があり、スライドショーやYoutubeの動画をデスクトップ上で楽しめるようになる。使い方によってデスクトップが相当派手になることだろう。

循環型なので、右や左といった意識をする必要がない。ウィンドウを横並べにして、必要なときに左右移動していけば良いだけだ。デスクトップの限定された空間が窮屈に感じていた人は使ってみて欲しい。

 

360desktop

 http://www.360desktop.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2