ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サイトを丸ごとダウンロードしておきたいと思うことは良くある。ASPで提供されているサービスのコンテンツをエクスポートする場合、テキストや画像中心のサイトのデータをまとめて落としておきたい場合など様々だ。


ピクチャ 7.png

メイン画面

 

そうした時に便利なソフトウェアがこれだ。サイトをまとめて一括ダウンロードしてくれる。

今回紹介するフリーウェアはSiteSucker、サイトダウンローダーだ。元々シェアウェアだったが、現在はドネーションウェア(寄付歓迎)になったようだ。

SiteSuckerはURLを指定して、そのURLを基点にリンクされているHTML、画像、音楽、動画などを一括ダウンロードしてくれる。たどる階層の深さや、サイズ制限、正規表現を使った除外パス指定などもできるようになっている。


ピクチャ 8.png

設定画面

 

サイトをダウンロード後、HTMLをローカルパスに書き換える機能もある。これを使えばサイトの内容をオフラインでも読めるようになって便利だ。他にもログ機能やSafari/Firefox/Caminoのお気に入り表示など多数の機能が揃っている。

この手のソフトウェアは常時接続がメインでなかった時代(テレホーダイ時代)にもてはやされた。だが常時接続が当たり前の現在にあっても、メディアのリッチ化が進み、ブログなどサイトの数が無数に増えたこともあって重宝される。知っておくと便利なソフトウェアだ。

 

SiteSucker Home Page

 http://www.sitesucker.us/home.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2