ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GoogleドキュメントやZoho Writer/Sheetなどは代表的なWebオフィススイートアプリケーションだ。非常に便利なソフトウェアではあるが、ブラウザベースとあって若干の使い勝手の悪さが残る(逆に利点も多いが)。


entrance13.png

ログイン設定画面

 

オンラインの利便性、オフラインの利便性はそれぞれにある。それらを統合し、連携させてくれるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOoGdocsIntegrator、OpenOffice.org機能拡張だ。

OoGdocsIntegratorを機能拡張としてインストールすると、メニューにOoIntegratorが追加される。このメニューにあるセッティングにて、GoogleドキュメントとZohoのアカウントを登録し、接続する。これで準備完了だ。


entrance14.png

ファイル一覧。日本語のタイトルは文字化けしてしまう(内容は問題ない)

 

そしてそれぞれのメニューを開くと、ドキュメント一覧が表示できるようになる(筆者環境ではGoogleドキュメントでエラーが出てしまった)。現状、Googleドキュメントでは一覧までとなっているようだが、ZohoではWriter/Sheet(それぞれワードプロセッサと表計算)のファイルを開くことができる。なお、プレゼンテーションはZohoのシステムが対応していないのでダウンロードできない。

後は通常のファイル同様に修正し、再度Zohoのシステムへ修正内容を反映することができる。表計算ではグラフを追加したところ、Web上でもきちんと反映された。ワードプロセッサの再現度も高い。

新規で作成したドキュメントもアップロードできる、検索やアクション履歴が追える等、便利に使える機能が数多く実装されている。最近ではZohoのシステムへGoogleアカウントでログインできるようになり、さらに利便性が高くなっている。Webアプリケーションを追いかける方には注目のソフトウェアと言えそうだ。


entrance18.png

操作履歴

 

via OpenOffice.orgによるZoho WriterおよびGoogle Docsへの直接アクセスを可能にするOoGdocsIntegrator [ Open Tech Press ]

oo-googledocs-integrator - Google Code

 http://code.google.com/p/oo-googledocs-integrator/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2