ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IEのバージョンはとにかく多くて困る。バージョン間で表示の誤差があったりするのも難点だ。ようやくIE 7が定着しつつあるが、未だに5.5だって考える必要がある。非常に面倒に感じている人も多いだろう。


entrance01.png

各バージョンのIEを用意して表示結果を比較するのは大変だ。だが、これを使えば一気に確認できる。

今回紹介するフリーウェアはIETester、4つのIEのレンダリング結果を確認できるソフトウェアだ。

IETesterは5.5/6/7/8と4つの異なるバージョンのIEを利用することができる。新しいタブを開くときにバージョンを指定することで、レンダリング結果の違いが簡単に分かるようになっている。


entrance08.png

各タブをドラッグしてウィンドウの端へ持っていくと、ウィンドウを分割表示できるようになる。例えば二つの異なるIEでの表示確認などに便利だ。時々表示が消えてしまうことがあるが、再度表示すれば問題ない(またはフォーカスを当てると復活することがある)。

インストールされているIEには影響なく使えるのが便利だ。各バージョン間の誤差や問題を取り除くのは非常に面倒だが、IETesterを使って多少なりとも楽にしよう。

 

via IE5.5, IE6, IE7, IE8の確認が同時にできる -IETester [ コリス ]

My DebugBar | IETester / HomePage

 http://www.my-debugbar.com/wiki/IETester/HomePage

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2