ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

あなたが誰かと別れたとしよう。手元に残るのは思い出の写真たち。場所は良いが、一緒に映っている相手はもう見たくもない。写真を捨ててしまうというのも一つの手だが、もう一つのいい方法を教えよう。それは相手を消してしまうのだ。

Entrance09 Thumbnail-4

そんなネガティブなことに限らず、写真に余計なものが写りこんでしまうことは良くある。そこでこれを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはPhotoWipe、写真から余計なものを消し去ってしまうソフトウェアだ。

PhotoWipeはGreycstorationを使ったソフトウェアで、そのノイズ除去機能のフロントエンドとも言えるソフトウェアだ。ノイズ除去の際には除去情報の元になるマスク画像が必要だが、PhotoWipeはそのマスク画像を作るソフトウェアと言える。

Entrance10 Thumbnail-5

PhotoWipeを起動して何かの写真を開いたら、枠や自由な線、多角形ツールなどを使って消したい対象を黒く塗りつぶしていく。この際、大雑把ではなく対象を囲った方が奇麗に消せるだろう。

後はプレビュー画面で処理を実行すれば良い。あまり大きな対象では消すのが難しいが、周囲の背景とできるだけとけ込ますように処理が行われる。結果は画像として保存するほか、クリップボードにコピーすることもできる。

Entrance08 Thumbnail-9

画像編集ソフトウェアを使って行うと非常に面倒な作業であっても、PhotoWipeを使えば簡単だ。嫌な思い出も、良い思い出に写ってしまった怖い写真も消せたりするかも知れない。

via Passion For The Future: 写真から不要な友人や電信柱を消し去るphotowipe

HanovSolutions.com

 http://www.hanovsolutions.com/?prod=PhotoWipe

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2