ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

オフィスではMS Officeが最もよく使われているだろうが、個人であればOpenOfficeでも十分だ。また、ビジネスでも小規模なところではOpenOfficeを使う人が多くなってきている。

ピクチャ 4-40

OpenOfficeがインストールされていれば、MS Officeのファイルを見るのは簡単だが、逆は面倒だ。インストールして間違うとファイルの関連付けも変わってしまったりする。そこで閲覧だけならこれを使おう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはODF Viewer、OpenDocumentビューワーだ。

ODF ViewerはJavaで作られたソフトウェアで、OpenOfficeの各ドキュメント形式にも使われているOpenDocumentの閲覧ができるソフトウェアだ。

ピクチャ 5-35

閲覧だけなので、OpenOfficeを起動するのに比べると手軽に利用できるようになっている。日本語も問題なく閲覧できる。そしてOpenDocumentとしてもXMLソースやHTML変換されたソースを閲覧することもできる(この場合は日本語が文字化けした)。

ピクチャ 6-34

検索や拡大縮尺もできるので閲覧だけの目的には最適だ。印刷もできるので、必要があればそこからPDFに変換して配布することもできるだろう。

odfviewer - Google Code

 http://code.google.com/p/odfviewer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2